また、歩けるようになりました!

お客様写真

【感想】

脳梗塞で、突然、左の手足に力が入らなくなりました。年もとっていましたので、また歩けるようになるとは、思ってもみませんでした。初めは、痛くて足をつくのもままならず、とても苦労しました。まだ、左の足の動きは鈍いですが、力がだいぶ入るようになっています。足に痛みがないだけで、こんなに楽なのかと当たり前の生活にありがたさを感じています。

他にもマッサージを始めたおかげで、よく眠れるようになりました。ちょっとしたことで、いらいらして家族に当たっていましたが、このごろ心穏やかになり、感謝しております。教えていただいた、毎日の運動も無理なく続けております。これからもよろしくお願いいたします。

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません

【経過】
Iさんと初めてお会いしたのは、2012年の10月です。「脳梗塞の後遺症で寝たきりの状態、左半身が麻痺しており痛みがあります。」と、ケアマネージャーを通して依頼を受けました。

脳梗塞の後遺症からくる、体の痛みをなんとか少しでも楽にしてほしいという訴えでした。

90歳以上の高齢ながら、お話の受け答えもしっかりしており、ユーモアもあったので直感的に良くなると思ったことを覚えています。

脳梗塞の発症後、病院で診察を受け、退院後の担当者会議に参加しました。

寝たきりの時間が長かったため、手足の筋力が弱っており、立つことはもちろん、一人で座っていることも難しい方でした。足の筋肉を触ると、まるでスポンジをつかんでいるかのように柔らかく、力が入りませんでした。

まず、血液の循環不良からおこる痛みを取り除くことを始めるました。すると体を動かすことが少しずつ楽になり、体を支えてもらうと、なんとか座れるようになりました。

ゆっくりと無理のないように、座る時間を長くし、それに伴い、ベッドの上でできる体操を行い、訪問マッサージのない日にも、ご自身にてこつこつ運動を続けていただきました。半年ほどすると、足の筋肉もすこしずつ強くなり、筋肉もしっかりとしてきました。体を支えながら、体重のかけ方や、立ち上がりのコツをお伝えし、何度も練習することで立ち上がることができました。そのときは、私も、とてもうれしかったです。

立ち上がり後は、たっていられる時間を1分、2分とすこしずつ伸ばし、今では、歩行器を使って歩くことができるまでに回復しました。現在でも、毎日継続的に、無理の無いように歩行訓練を続け、健康管理にお役立ていただいております。

本人の目標としていた、自分一人でトイレまで行くことが、できるようになりう良かったです。ご家族も、介護の負担が減りとても喜ばれておりました。ご利用頂きまして、心より感謝申し上げます。

O様、秋葉区在住 93歳 女性「脳梗塞」

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。