首の痛み

治るスイッチ

首には、治るスイッチがあります。えっ、どこどこ?(。´・ω・)?

ほらほら、ここ、ここ、髪の生え際のうなじのあたり、「ぼんのくぼ」とも呼ばれます。

治るスイッチでもありますが、急所でもあります。よく、必殺仕事人のひでさんが狙う場所ですね。↓

 

首に不調のある人は、このぼんのくぼの奥にある第一頸椎がずれています。首の不調だけでなく、腰の痛い人、全体的に調子の悪い人、良く眠れない人、うつのひと、肩が上がらない人、とにかく調子の悪い人は、全体的に第一頸椎がずれています。

この第一頸椎は、脳と体をつなぐ場所、生命活動をにつかさどる延髄もこの奥にしまわれている大事な場所です。

調子の悪い人はここがずれていますので、正しい位置に戻してあげましょう。

当院では、超かる~いタッチで優しく、正しい位置に戻してゆきます。うまくいくと頭が軽くなったり、急に鼻の通りがよくなったり、目の奥の緊張が取れて物が良く見えたりしますので、すぐにわかりますよ。重心が整ってくるので、体が軽くなりますしね。

症状によっていろんなことが起こりますが、治るスイッチなので施術が終わっても第一頸椎が正しい位置にある限り、体は自動でどんどん良くなってゆきます。

だから、いい位置に入ったら、できるだけ日常生活習慣を改善して、頸椎が崩れないようにしてくださいね。

すると、治療が終わっても、ずっといい状態が続きます。

第一頸椎は、急所でもある大事な場所です。力加減や矯正する方向が間違っていると、痛くなったり、気分がわるくなるので、しっかりと勉強して、国家試験に合格した、経験豊富なセラピストにみてもらってくださいね。

眠りが良くなると、人生が好転してゆきますよ。(*^-^*)