膝の痛み

一般に膝が痛いとき、膝に水が溜まってはれたり、内側が曲げたときに痛んだり、膝の向きが外を向いたりしています。

膝の痛みは、足首の動きと密接に結びついています。他の整体院にかよっていても、なかなか良くならないのは、足首を見逃しているかもしれませんよ。

たしかに、膝の周りの筋肉を緩めることで、一時的に楽になりますが、足首の悪さや、股関節の向きなどを調整できなければ、また再発してしまいます。

当院では、痛みのある膝だけを見るのではなく、膝の痛みを引き起こしている原因に着目して、骨盤を正常な位置に戻し、股関節、膝関節、足首の骨までしっかりそろえていきます。

膝の悪さによって、治療回数は異なりますが、初回の治療で効果を実感された方は、3回から5回程度で、80パーセントほど回復します。

膝周辺の緩んだじん帯が、正常になるのに約3か月かかりますので、月に2回のペースで3か月通院されるとよいでしょう。

膝が変形するなどして重症の方は、回数がかかりますので、初回の治療で治療計画をたて、自分でも生活習慣を改善し、改善するための筋トレなども行う必要があります。

癒着した筋膜があるとちょっといたいですよ~(*’ω’*)