お手紙 令和2年10月

からだの痛みが長引いており、どこへ行っていいかわからない方へのお手紙

ほほえみ治療院では、訪問マッサージのほかに、治療院でも施術を受けられるんですよ。たまに聞かれるので、今回と次回は来院される方へのお便りです。

このお手紙は、肩や、腰や膝、痛いんだけどどこに行っていいかわからない人のために書いています。「骨折してるんです。」とか、「急にお腹の痛みと発熱が!」って方は、病院です。きちんと受診してくださいね。「幽霊に取りつかれたみたいだから来ました。」という方が、25年の長い経験の中で2名来られましたが、そういう方もうちではありません。お札の販売や、お祓いとかもやってません。

また、現在、良い整体院に通われている方も、そのまま続けてくださいね。自分に合う整体院を見つけたら、なかなか出会えませんので、大切にしてください。毎日毎日、絶好調ですという方も、この先、読まなくても大丈夫です。長いので気が向いたら暇なときに、読んでくださいね。きっといつか役に立ちますよ。ではでは・・・

「ギックリ腰とか、五十肩、坐骨神経痛、首や背中の痛み、その他、膝だとか、肘や手首がなかなかずーっと治んねんだんだけどさ、どうせばいんだろ」とか「いや~、最近ず~っと○○が痛てんさね~。どっかにいい治療院、整体院ね~ろっか?」「パソコンであたい、痺れてるの」(どこの人?)という方に向けて書いています。

実は、私も今年のゴールデンウイークごろ、五十肩になりました。自分が五十肩になったときに、どこに行って診てもらえばいいんだろうと、いろいろホームページを探しましたが、なかなかピンとくる整体院が見つからず、困ったものです。

あまりに痛いので、実際に何件かの整体院を回りました。看板や、ホームページで立派なことが書いてあるのですが、実際は、ただ流れ作業的にざ~っと全身を表面的に触っているだけで、時間をかけてやってほしいところも、す~っとぶっ飛ばし、ささっと通り過ぎていくので、とても残念な気持ちになりました。「早いな~。も~っ、新幹線か?左の肩だって言ったのに・・・何でここにきてしまったんだろう?ぶつぶつぶつぶつ」(心の声)そのうえ、帰りにいらないのに回数券を売り込まれそうになるし・・・なぜ、こういう整体院なのか裏側も良く知っているので、笑顔でさらり断ります。(裏側の話はまた、今度)

当院のスタッフは、経験豊富なベテランばかりですが、訪問治療で忙しいです。患者さん優先なので、私にかまってくれるほど、暇ではありません。でも、結局はうちのスタッフにすがりつき、忙しいのを承知で肩を修理してもらいました。良かった~。(*^▽^*)

それで、自分が体を痛めたとき、本当に治してくれるところがなんと少ないんだろうと実感しました。「どこに行けばいいんだろう?」「病院に行ってもこの程度では、異常なしといわれるだろうし・・・。」実際、私のところ来る患者さんは、病院に行っても「なんともないですよ、骨には、異常ないですよ。」と言われ、「でも、なんかず~っと痛いんです~。腕があがらないんです。膝が、股関節が、背中が、肘が~っ、偏頭痛が、うぇ~ん(泣)」という方が来られます。いままで他の整体院に行ってましたが、電気かけてもちっとも良くならないので、紹介できましたという方が大勢います。

その中の一人に、印象深い患者さんがいます。足の痛みでいろんな治療院をあちこち巡り、巡りに巡って巡りまくった患者さん、Aさん(50代女性)が来院されたことがあります。過去に足の痛みをいろいろと調べてもらいましたが、原因がよくわからず、長引く痛みで、精神的にも参っており、うつ症状も出ておりました。この方は、あまりにも足が痛いので、ホームページで良いといわれる整体院、ゴットハンドの鍼灸院、すごい整骨院、ワンダフルなマッサージ店、エクセレントなカイロプラクティック治療院、などなどその他いろいろ探し出しては、ご主人に連れられて、新潟県内だけでなく他県まで足を伸ばし治療を受けに行っていたそうです。治療だけでなく、足底版やサプリメント、クリーム、回数券なども進められては、購入しましたが、あまり効果はなく、足の痛みは、良くなりませんでした。

一時は、あまりの痛みで、家から出られなくなり、家の中でも靴を履かないと居られなかったといいます。もちろん近くの鍼灸院や整体院もいろいろ巡りましたが、あまり効果がなく、偶然私のホームページを1年ほど前に見つけて電話してくれました。あまりの痛みで、直接足に触れることができないので、上のほうから調整することに。骨盤を整え、尾てい骨、仙骨を微調整し、24個ある背骨をひとつずつ正しい位置に合わせると、幾分痛みが和らいできたので、そのうえで、足を調整しました。はじめは、痛みで足に触れられないほどでしたが、骨盤や背骨を調整することにより、痛みが軽くなってゆきました。まだ、足の痛みはまだ残るものの、初回の治療で、最初10だった痛みが4ぐらいにまで減らすことができました。施術中も他との治療院との違いに気が付いたのか、「先生、私しばらく通います。」とつぶやきました。

初めて、当院の施術を受けた感想を聞いてみると、

Aさん「こんなに丁寧に見てくれたところは他にないです~!それに、今まで、他の治療院で受けたことのない初めての施術でした。軽いタッチなのに、深くに響きました。眠っているような、意識は醒めているような不思議な感覚。それにとても気持ちよかったです。」

私「んで、体のほうはどうれすか?」(。´・ω・)?

Aさん「体がめっちゃ軽いです。今までにないくらい肩や腰も楽になりました。目が明るい。それに、初めて、足の痛みが軽くなりました。いままで、いろんなところで見てもらいましたが、こんなに楽になったのは初めてです!」

私「良かったれすね~!」(。・ω・)

Aさん「今までの整体の先生は、足の痛みが治らないのは、私の姿勢とか歩き方が悪いというんです。私なんにもしてないのに~っ、私はサプリも飲んで、クリームもぬって、回数券も買って、一所懸命頑張ったのに~っ、ぐっ、ぐえ~ん。」(涙)(>_<)

Aさんは原因不明の足の痛みで、5年ほど悩んでいましたが、施術回数を重ねていくと4か月ぐらいで徐々に状態が良くなってゆきました。足の痛みが消えるに従い、うつ症状も消えてゆきました。メンタルの不調を訴える方は、上部胸椎、(背骨の上のほう)がガチガチに固まっています。(ここが固い人は、眠りが浅く体が休まらないので、睡眠をとっても疲れがとり切れません。固い人はご注意ください)足だけの問題ではなく、自律神経なども調整する全身調整になりました。

でも今では、リリカという薬も必要なくなり、数年ぶりに大好きなガーデニングも楽しめるまで回復できました。1年前の自分がこんなことができるなんて想像すらできなかったそうです。今は、すでに無事卒業され、毎月のメンテナンスを、自分へのご褒美として楽しみに来院されています。体を壊して、何年も苦しんだAさんの言葉。

「健康はお金には変えられない。」

もし、今、あなたに痛みで悩んでいるのなら、なるべく早く施術を受けることをお勧めします。なぜなら、Aさんのように時間がたつほど、治りにくくなり、施術回数もお金も時間も余計にかかってしまうからです。どこか一カ所壊れるとその場所だけではなく、時間がたつと他の場所も壊れてくるのも理由の一つです。

例えば右の膝を痛めたとして、そのまま放置すると、左の膝まで痛くなってきたということが良くあります。痛い右ひざに体重をかけられないから、左足でかばい、体重が左足に集中するので、だんだん左足が疲労して、耐えきれなくなり、ついには痛みが出てきてしまうのです。膝だけなら良いのですが、実は、股関節や腰、足首なども一緒に守りに入り、やはり疲労が蓄積すると、壊れやすくなります。

そして、運動不足になり、体重が増え、余計動かなくなり、筋肉が衰え、ぜい肉が増え、代謝が落ちて、さらに膝が痛くなる。(ひぇ~っ)こうなる前に、早く修理するのが得策ですね。それに加え痺れていますというのは、重症の部類になりますので、施術回数も多く必要になりますので、痺れないうちにご来院ください。痛みを何年も放置していても、全然良くならない人は、もう自力では回復が難しいのではないでしょうか。慢性的な痛みをず~っと抱えて過ごす人生と、元気に快適に過ごす人生では、これからの健康寿命違ってきますよ。

「定年になったら、旅行に行く。いや嵐のコンサートに行くわ。おしゃれなガーデニング。いや、やっぱり畑仕事よ!あっその前に草取り。」そうですよね。でもちょっと待ってください。その前に、定年まで勤めあげられる、健康な体を作ってゆくのが大切ですよ。

次号につづく