「お刺身かい!」令和元年 5月

こんにちは、ほほえみ治療院の新保です。

新しい元号が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

世間は10連休の方が多かったようですが、私は7日間のお休みをいただきました。改めてありがとうございました!

 

お休み中はいろんなことがありまして、停電の影響で新幹線に乗れなかったり、古町へのんびりとお酒を飲みに行ったり、実家に帰ってゆっくり過ごしたりと、良いことも悪いこともあったお休みでした~

また、連休明けの8日、私の大好きな横浜ベイスターズが新潟で試合をしたため、観戦に行ってきました!

首位の読売ジャイアンツとの戦いは、終盤でまさかの大逆転負け…。

確か去年も、新潟出身の飯塚投手がマウンドを降りた直後に逆転され、負けてしまった記憶が蘇ってきて…

結局、重い足取りで帰宅しました。2年連続で…

 

けれど、少しほっこりしたことも(笑)

隣にいたビールをおいしそうに飲むおじいちゃまが、自分で持ってきた袋をがさがさ。なんと出てきたのは、スーパーで買ったであろうお刺身の盛り合わせ!

私はいろんな球場で野球を見に行ったことがありますが、お刺身を食べている方は初めて見ました!心の中で「お刺身かい!」とツッコむ私…劣勢の展開で少しイライラしていた私を、一瞬で落ち着かせてくれました。

さて、前振りが長くなりましたが、今月のテーマと行きます。

 

「一生懸命」

先ほどの野球繋がりですが、私は横浜ベイスターズを応援させてもらっています。実は数年前まではお荷物球団だの言われていましたが、ここ数年で着実に力を着けて強くなってきました。

しかし、今年はなぜか弱い!負けてばっかり!

そのため、チーム内の雰囲気がとっても悪いのです。

表情が暗い、喜怒哀楽がなく淡々としている。

外から見ると、一生懸命さが伝わってこないのです。

 

しかし、少し冷静になって考えてみると、

2~3万人の観客、テレビで多くの人が観ているのに…

この選手たちは結果がでなければすぐにクビになってしまうのに…

一生懸命やっていないわけないですよね。

一生懸命が周りに伝わっていないだけかもしれない。

 

あれ?自分はちゃんとできているのかな?

たとえ自分が一生懸命やっていると思っていても、患者様やそのご家族、施設のスタッフ様などにはそうみられていないかもしれない。もう一度、自分の仕事を見直してみよう。

 

患者様のお体を良くすることが一番ですが、次に大切なことは、一生懸命施術している姿を患者様に見せて、患者様のモチベーションを少しでも上げていくことじゃないかなと。

そんなことを横浜ベイスターズに教えてもらった、今日この頃でした。