「神様がやってきた!」

もうすぐ春ですね。院長の上杉です。1月に3日間、東京に行ってきました。なんと、神様が飛行機に乗ってやってくる。「えっ!マジですか」それもアメリカから。いったいどんな神様がやって来るんだろう?
私は、結構本を読みます。仕事に関する本が多いです。人生を変えた本や、感動する本を読むと、著者に実際に会ってみたい衝動にかられます。以前ご紹介させていただいた「7つの習慣」の著者、コビー博士も会ってみたかったのですが、「どうせまた、いつでも日本に来るんじゃないの」と思っているうちに他界され、結局お会いすることができませんでした。(T_T)
やっぱり、動けるときは、動いた方が良いですね。今回、日本に来る方は、「セールスの神様」こと、ブライアン・トレーシーさん。多くの著書を日本でも出されているので、ご存じの方も多いかと思います。以前から何冊か、著書を拝読させていただいており、ご存命中に一度会ってみたいと思っておりました。
ご高齢になり、おそらく今回が日本で行う最後のセミナーになるだろうということで、去年の暮れから席を確保し、行ってまいりました。  結果、「良かった。行って良かった~。」3日間のセミナーでいろんな講師の方が登壇され、たくさんの学びがありました。実際の質問を考えながら、セミナーが進行するので、本を読むときよりも、いろいろな気づきがありました。その中でひと言、皆さんに分かち合えることはないかとふりかえると・・・
「もっとも重要なことを行う。」
この言葉が、胸に響きました。私たちの人生はいろんな物事から成り立っています。非常に重要なこと、さほど重要でないこと、どうでも良いこと、やらないほうが良いことなどなど・・・。私もごく普通の人間ですから、様々な欲求があり、突き詰めると、苦しいのを避けて、ハッピーでいたいというのが正直なところでしょうか。
このハッピーな状態をさらに3つに分解すると、「豊かさ」、「健康」、「良い人間関係」から成り立っていて、この3つが調和すると「いいねっか!」となります。
人それぞれ、その時々に取り組むべき課題があり、自分の場合は、今年は健康を増進した方が良いのがわかっています。運動不足ですこしずつ、お腹が出てきていますから。このままいくと奥さんと子供に嫌われて「良い人間関係」にもひびが入ってしまうかもしれません。(^^;)
「健康」は他の2つとも密接につながっており、1つを増進することによって、他の2つもつられて向上するようになっています。また、その逆もしかり。当然ですよね。
健康を増進するために「もっとも重要なことを行う。」そして、健康に悪影響を与える「やらなくても良いことを止める。」これだけで、私の健康はぐんぐんと改善してゆくはず!簡単ですね。何で今までできなかったんだろう?
実は、ここ「分かる」と「できる」の間に大きな川が流れています。これが私は、なかなか越えられない。頭で分かっていても、なぜかできない。意思が弱いのだろうか?でも、今回はセミナーにも出たし、エクササイズをしてお腹を引っ込めよう。こんなことを書いても大丈夫なのだろうか?
いや、書こう!ここに書くことで、背水の陣としよう。できなかったときは、いつものように温かい目で見守ってくださいませ~。
あなたの「もっとも重要なこと」はなんですか?