平成28年9月 「モゾモゾ体操」

 

「モゾモゾ体操」

 

こんにちは、モゾモゾ体操認定講師の上杉です。 「はっ、なにそれ?」

私の治療技術のお師匠さん、片平悦子先生の開発した、自分でできる、体を調整するための体操です。いつでも、どこでも、だれでもできて、(立っても、座っても、うつぶせなどいろんなバージョンがあります。)簡単で、しかも1円もかからない!

これを続けると、体の不定愁訴(不眠、頭重、イライラ、慢性疲労、体の痛み)が少しずつ消えてきて、日ごろの健康づくりにとっても効果があるんですよ!(*^-^*)

 

去る平成28年7月6日、秋葉区七日町にある、高齢者向けの健康サークルのお招きにより、「モゾモゾ体操」の講演と指導を行ってまいりました。この体操も少しずつ、インターネットや本、雑誌等にも紹介され多くの方に知られるようになりました。が・・・本や動画を見ただけでは微妙な、ちから加減がわからない。(>_<) そこで実際の動きや、スピードなどポイントを押さえて丁寧にお伝えしました。

間違いやすいところや、効果的なやり方をしっかりとお伝えすることで、皆さん効果を実感していただき、喜んでいただくことができました。

 

どんなものか簡単に紹介すると、仙骨を動かすことで、自分で骨格を調え、脳脊髄液の循環を促す体操です。脳こうそくの後遺症で、手足や体を思うように動かせなくても、仙骨をイメージしながら、じわ~っじわ~っと動かすだけでとても効果がありますので、ぜひやってみてください。コツは、ゆっくり、小さく動かすこと。

 

私も、半年前から、夜寝る前と、朝起きたとき、ちょっと疲れを感じたときに一日何回もやっています。年とともに疲れやすくなっていくからだが、やるたびに元気になっていくのを実感できますよ。

詳しいやり方は、裏面にありますので、気になる方も全く気にならない方も、ぜひやってみてくださいね。日頃の健康管理にきっと役に立ちます。事業所や、施設の方向けにもお伝えすることもできますのでお気軽にお声掛けください。痛みのない、楽しい毎日がおくれますように!

「モゾモゾ体操」のやり方

STEP1 足押し出し(10回)

 

Point:足の押し出しは1cm以内、ゆっくり

仰向けになり、手の平で軽く骨盤を包むようにして膝に向かって小さく軽く押します

その後、両足を左右交互に10回ずつ押し出すように軽くもぞもぞ(小さいほど効果的)

 

STEP2 あごだし(1回)

両手でアゴを包むように持ち、アゴを天井方向に1回動かします。

 

その後・・・STEP1とSTEP2を2~3回繰り返します。

 

STEP3 ワイパー(10回)

Point:小さくゆっくりね

車のワイパーのように、つま先をゆっくり左右に10回程度動かします。

 

STEP4 足押し出し(10回)

最後にもう一度STEP1を行います。  

これで終了です。

 

基本回数は朝起きてすぐと、就寝前の2回行うと効果的!

やり方に迷ったらお気軽に聞いてください(正しく行う事が良くなるポイントです)痛みのない、楽しい毎日を送れますように。