平成28年7月 お勉強の時間

お勉強の時間

こんにちは、ほほえみ治療院の上杉です。じめ~っとしてきましたねー。雨にも負けず、風にも負けず、毎週火曜日、朝の時間は、お勉強タイム!

私たちは、日々新しいことを学び成長するために、継続して向上していく仕組みを持っています。

 

今日の授業の担当は、高橋です。むくみの治療とリンパドレナージュの方法について勉強しました。新しい発見があったり、忘れていたことを思い出したり(^_^;)授業を担当する人は、患者さんに難しい話を分かりやすく伝える訓練にもなります。

 

それぞれ、自分の得意なことを題材にして、ほかの人に伝えることで、勉強した人全員が少しだけ向上します。どんなに忙しくても、この時間をとっています。1回の勉強での効果は、限られていますが、継続して行うことで、5年後、10年後の未来の結果が変わってきます。

今年の目標として、内部強化をあげました。技術、マナー、コミュニケーションにわけて、それぞれ地道に取り組んでいます。現実の世界に反映されるのには、少し時間がかかりますが、仕事に対する考え方、心構えが変わることで、徐々にそれが結果に反映されてゆきます。

 

当院の患者さんの中には、マッサージだけでなく、運動メニューをしっかり組み込まれている方がいらっしゃいます。できる範囲でいいですので、寝たままでも、座ったままでもご自分で手足を動かすことを口を酸っぱくして(^^;)おすすめしています。今、行っている、毎日の取り組みが、5年後、10年後に違いをもたらしますので、たのしみながら継続してくださいね。私たちも訪問マッサージに「楽しさ」を加え、出会う人みんなに喜んでいただけるようなそんな治療院を目指しています。

 

 

 

 

会社説明会

6月14日火曜日、当院にて会社説明会が行われました。「えっ、うちですか?」一番驚いたのは、私、上杉でした。以前、学校の就職担当の先生とお話しする機会があり、そのうち学生を連れて会社に伺いますとのこと。「いつでも、いいですよ。」と軽~く返事をすると、校長先生から正式な文書がとどいて、ビックり。そんな流れで、先生2人と4人の学生が来院くださり、私と主任の高野で、会社や仕事の流れをありのままにお伝えしました。

 

実は、鍼灸マッサージの国家資格を取るのに3年かかります。長いですね~。2年生になると将来の進路がだんだんと気になってくるんですよ。「どこに就職しようかな~、いや、そもそも卒業できるのかな~?」(^^;)

いろんな、治療院がありますが、法人化していたり、社会保険がついているところは、まだほとんどありません。そんな中で、他とは違う地元の珍しい治療院として、先生も生徒さんも以前から気になっていたようで、この度の会社訪問となりました。「なぜ、株式会社に?社会保険は?ボーナスは?患者さんにはどんなマッサージを?リハビリは?」先生も生徒も、真剣に聞いてきます。

 

 

そんな中で、特に印象的な生徒さんおられました。まだ少女のようなあどけなさの残る19歳の女性です。「私たちは、どんなことを求められますか?」突然こんな質問ができるのは、日頃から相手の立場に立って物事を考えられるということ・・・。

技術や、マナーは、あとから訓練でどうにかなります。でも治療家として一番大切な、「心」の部分がなければ、患者さんのために真にお役に立つことができません。今回、説明会で治療家の「心」をもった学生さんにあえて、とてもうれしくなりました。

 

 

こんなすばらしい学生さんに、選んで頂けるような治療院になるよう、これからも地味~にがんばってまいります。よろしくお願いいたします。<(_ _)>