平成27年7月 もやしダイエット

こんにちは、ほほえみ治療院 院長の上杉です。突然ですが、食事を取ると眠くなりませんか?私の場合、昼食を取った後、ものすごく眠くなり、疲労を感じるときがあります。その原因は何だろう?疑問に思い、調べたところ私の場合は、どうやら炭水化物(ごはん、パン、麺類など主食に含まれる栄養素です)がくせ者のようです。

 

眠気を抑えるために、ダイエットもかねて、ちまたで少しだけはやっている、もやしダイエットをやってみました。今回はその結果報告です。平成27年のゴールデンウィークの前から始めましたので、約1ヶ月半ほど経過しました。

結果は、体重2㎏減、眠さ、疲労感も以前に比べると、それほど感じられず、体が軽くなったように思います。

 

この「もやしダイエット」をご存じない方に簡単に説明しますと、お米やパン、麺類のような主食の代わりにもやしを食べるという、簡単な物です。おかずは普通に食べて問題なし。いわゆる置き換えダイエットの一つで、主食の代わりに低カロリーの物を飲んだり食べたりして体重を管理しようとする方法です。

 

私も以前、プロティンダイエット(タンパク質の粉末を水に溶かして飲むという物です)というものを、インターネットで取り寄せやったことがありますが、続きませんでした。(^^;)続かない原因は2つ。一つは、味になじめなかったこと。イチゴ、コーヒー、バナナなど甘い味付けがしてあり、飲みやすく作っているようですが、その味にどうしてもなじめませんでした。2つめは、お金がかかること。1ヶ月分を注文すると結構な金額になり、三食真面目にダイエットに取り組むと、お金もそれに比例して出ていきます。その二つが原因で、途中で挫折しました。(T_T)

 

それにひきかえ、もやしダイエットは、手軽、安い、飽きない!もやしは、いつでも、どこのスーパーでも、簡単に手に入ります。安いお店だと、1袋9円ぐらい、高くても30円以下、1日1食、お昼の食事をもやしだけにして、仮に30円×30日で、一月900円、これなら続けられる!(*^_^*)

 

栄養面をみても、かなり優等生で、栄養価はとても高くコレステロール値を下げて、鉄分の吸収をよくするビタミンCや、血の循環を良くしてくれるカリウム、不足しがちな食物繊維をたっぷりと含んでいます。カロリーは一袋35キロカロリーほどで、食物繊維が豊富なので、便秘気味の方にもいいかもしれません。また、良くかまないと食べられませんので、早食いの方でも、自然と噛む回数がふえ、そのおかげで、満腹感を得られます。(脳は、食べ物を良く噛むことで、たくさん食べていると錯覚します)

 

さて、現在のレシピは、醤油、ごま油、酢で味付けして、ゆでたもやしと一緒に、余っている野菜も食べる。もしくは、卵と一緒に油で炒めて塩こしょうが中心です。他にもいろいろ試しましたが、この2つでまわっています。毎日同じもやしで、飽きませんかと?よくきかれます。  「平気です。」(^^;)

 

体重が2㎏減って、午後の疲労感が少なくなり、体も軽やかになりました。一時10㎏体重が増えた時期もありましたが、これでようやく、一番良い体重になりました。ズボンのサイズがかなり変わってしまったので、夏のバーゲンを楽しみにしています。