平成26年11月 自律神経のお勉強

「自律神経治療のお勉強」

 

こんにちは、ほほえみ治療院 院長の上杉です。平成26年10月16日東京で開かれた「自律神経治療の講習会」に参加してきました。

 

この仕事をしていると、いろんなことで悩んでいる方をたくさん目にします。手足や腰などに痛みがあるのはもちろんですが、他にも、眠れない、疲れやすい、トイレが近い、便秘ぎみ、しびれ、頭痛、めまい、理由もなく不安を感じる、耳鳴り、どきどきする、食欲がない、胃が痛い、イライラするなどなど。原因がよくわからなくて、こんな症状を不定愁訴などと呼んだりします。

 

患者さんのお宅をまわると、こういった症状で困っている人がたくさんいるので、もうちょっと何とかしてあげたいと常々思っております。実は、この私も、仕事を立ち上げて間もない頃、仕事のしすぎが原因で体調をものすごく崩しました。心配かけないように、家族にも知られないようにしていたので、結構辛かったですね。朝起きると、体が鉛のようにズシーと重く、疲れが全然とれていません。(上記の症状の多くがあてはまりました)これから先の不安一杯で眠れませんし、日中は体中痛い、そのうえ重い、実際体重も10キロ以上増えてしまいました。私は、食欲でストレスを紛らわすタイプです。(^^;)

 

1年以上こんな状態がつづき、ついにダウン。この時、病気って辛いな、健康って大切だな、休養って体を回復するのに絶対必要だなと骨の髄まで理解できました。

 

その後、仕事の量を半分以下にへらし、自分の健康を回復させることにも力を注ぐようになりました。もとの健康な状態に戻りたい。どうしたら元気になるんだろうと、自分の不調の体を研究材料にして、いろいろな本で勉強し、自分に試してみました。その中で、ある方法が体調を回復させるのに、とても効果があることがわかりました。いま、当院で行われているマッサージのベースになっている自律神経の調整です。

 

自律神経の調整については、学問的に勉強するだけでなく、実際辛い状態を自ら経験して、健康を回復させることで大切なことを学びました。でも、治療技術は日々進歩するものです。新しい治療法をもっと学びたい、もっと患者さんの役に立ちたいと思い、東京まで行くことになりました。今回の講習会で、内臓の調整法を学びました。早速、仕事に生かすと患者さんからも、お腹の調子が良くなったとか、呼吸が楽になったなど、とても喜ばれております。これから定期的に東京で、講習会が開催されますので、皆様のお役に立つように精一杯勉強してきますね。

 

また、実際に患者さんが日常生活に取り入れられる健康法など、ニュースレターを通してお伝えして行きます。当院のスタッフにも、講習会で学んだことをしっかりと伝え、多くの患者さんが健康を回復することのお役に立つようにがんばってまいります!

マッサージで自律神経の働きを良くすると、体の快復力がたかまります!

自室神経