平成26年9月 日頃のメンテナンスは重要ですよ!

「私たち、こんなことしています!」

 

こんにちは、ほほえみ治療院 院長の上杉です。暑さも少し和らいできました。これからおいしいものの季節ですね。うれしいなー!(*^_^*)

 

施設にいるご家族がどうしているか気になりますよね。私たちは、ご自宅に訪問するだけでなく、特別養護老人ホームやショートステイ先などの施設にも伺って、マッサージをしています。週2~3回施設にお伺いし、マッサージをするのですが、とても喜ばれています。「まってたよー」「車いすに座りっぱなしで、腰がやめるんさー」「寝てばっかりいるすけ、せつねてー」患者さんの言葉は様々ですが、皆さん一様にマッサージをとても楽しみにされています。

 

施設にいる方の多くは、麻痺や、痛みのせいで、うまく体を動かすことができません。1日中、車いすに座りっぱなしや、ベッドの上での生活では、さごかし、おつらいと思います。そのため体を楽にしてくれるマッサージを、首を長くして待っているのです。

 

お話できる患者さんは、マッサージ中、元気な頃行った旅の話、苦労した時の話、子供を育てた時の話、今悩んでいることなど、いろいろな話をしてくださいます。マッサージで体を楽にするだけでなく、こうして話をする時間も、楽しみにされている方がとても多く喜ばれています。お話できない方も、マッサージ中は、目を閉じて気持ちよさそうな表情で、リラックスして頂いております。言葉はありませんが、マッサージ中に気持ちよく眠ってしまわれる方がほとんどです。

 

自分で体を動かすことのできない方は、メンテナンスがとても重要です。これ以上、関節が固まって動かなくならないよう、痛み強くならないよう、体の関節を大きく動かし、全身をマッサージしています。週に2,3回ですが、気持ちの良い時間を作って、少しでも快適にすごしていただけるよう、がんばっています。

定期的なお手入れをした場合、しなかった場合の違い

寿命がますます長くなるこれからの時代、定期的なメンテナンスで大きな差が出てきます。健康で良い状態を、長く保ちたいですね。